パンプアップを防ぐ最新ギアVertics。クライミング・ボルダリング


ドイツのスポーツメーカー、Verticsが発表したクライミングによるパンプアップを防ぐアームスリーブVertics Sleevesを紹介したい。もともとはランナー用の、血圧を調整する靴下をアイデアに開発されたもので、適度な締め付けにより過度の血圧を調整し、科学的にパンプアップを防ぐという製品である。以下、簡単な使用感のレビューです。




実際に使用してみると、その締め付け力に最初は少し躊躇するくらいである。手首を通すのがギリギリくらいで、腕まで入れるのには少し力が必要だ。見た目としては、バスケット選手が巻いているアームスリーブによく似ているが、締め付け力はまったく違う。

使用方法は、トレーニングの1時間前ほどから装着し、トレーニング中、トレーニング後2時間ほど装着する。その後、翌日にも数時間装着することにより、筋肉の疲労快復にも役立つ。





効果はというと、本当に驚くほどパンプアップしない。というか、パンプアップを感じない。それまで、最初の軽いウォームアップをパンプアップするまで行っていた著者としては、いったいどこまでやればいいのか分からなく成ってしまうくらいである。

その後も、ほとんどパンプアップを感じることなく、トレーニングを終了した。パンプアップ解消のために腕を振る動作を癖でしてしまい、違和感を感じるほどだった。Verticsを使わずにトレーニングしている時に比べると、確実に後半までの持久力が続き、ヨレが少ない。

ただ、まだ落とせていない、本気の課題に挑む時に、腕に何かを巻いていることによる違和感もあった。血圧が抑えられていることにより、最大限の力を出せていないような気がしてしまうのである。これは単に気持ちのせいかもしれない。現在は前半から中盤までのウォームアップ時にVerticsを使用し、後半のプロジェクト課題への登攀時はVerticsを外すようにしている)

トレーニング終了後数時間してアームスリーブVertics Sleevesをはずすと、皮膚の上には締め付けによる凸凹が。やはりかなりの圧力で血圧の調整が行われているようだ。




ボルダーよりも、スポーツクライミングのパンプアップ防止に、これから期待される製品ではないかと思う。さまざまなカラーと、S/M/Lの3サイズが用意されている。




日本ではまだ販売がされていない?のではないかと思うが、Verticsの製品紹介サイトはこちら。どこか、輸入してもらえないだろうか。
http://www.vertics.eu/