クライマーにオススメ!?「水石(すいせき)」という趣味。


皆さん「水石(すいせき)」という趣味をご存知だろうか?「山水景石」あるいは「山水石」という名称が省略されたもので、言わば「盆栽」の石バージョン。様々な石を自然の景観に見立て、その中に小宇宙を見出すという趣味である。日本庭園に見られる「枯山水」の室内バージョンのようなものだ。岩の様々な形状に萌えるクライマーの皆さん、必ず通じる何か「美意識」のようなものを感じるのでは?

遠くの山景色や島に見えるもの、池や滝に見えるもの、家や人(神)の姿に見えるものなど様々な鑑賞ポイントがあるようなのだが、面白いのが、かぶった形状やケーブなども鑑賞ポイントになるという点。まさしくルーフに美を見出すクライマー精神ではないか。 上の動画を見ていると、石の中に様々なルートを想像することができる。

ぜひ、次回岩場に行ったら、プロジェクト課題に似た「水石」など探してみたいものだ。家にひとつ「水石」があるだけで、モチベーションがより上がるかもしれない。

水石に関して詳しくは「日本水石協会」ウェブサイトをご参照ください。拾った石を美しい水石にするには「養石」という準備期間が必要だそう。
http://www.suiseki-assn.gr.jp/