クライミングシューズの洗濯+臭い消し。まとめ



夏になると特に気になるのが、クライミングシューズの臭い。かっこよく隣で登っていたクライマーが靴を脱ぐと信じられないような刺激臭が!。自分のクライミングシューズですら気になるこの「刺激臭」、どうにかならないものだろうか?ということでクライミングシューズの臭いを消すための幾つかの方法を試してみました。「クライミングシューズの洗濯+臭い消し。まとめ」


1:まずはクライミングシューズを洗濯してみる

これは、シューズの種類によって、問題あるものと無いものがあるようなので、自己責任でお願いします。とりあえず、下記3種類の靴を洗ってみた結果をお伝えします。洗い方はいたって簡単。ぬるま湯につけて、シャンプーとリンスで洗いました(笑。その後、日陰で自然乾燥。

・La Sportiva Miura(スポルティーバ:ミウラ)
・La Sportiva Solution (スポルティーバ:ソリューション)
・Mad Rock Shark 2.0(マッドロック:シャーク)

結果から言うと「特に何も変わらない!」です。臭いは確実に弱まりますが、心配していたほど靴が痛むとか、形が崩れるということはありませんでした。しいて言えば、スポルティーバ:ミウラとソリューションは皮の部分が若干伸びます(乾燥後は縮んだ感じがしますが、反動として1−2回履くと少し伸びます)。が、もともとタイトなサイズで履いていたので、むしろ少し足にフィットした感覚がありました。特に伸びた気がしたのは、スポルティーバミウラのヒール周辺の皮。ちょっとたるんじゃったかな?といった感じです。色味はかなり落ちます。例えるならばジーパンを洗ったような感じでしょうか。

マッドロック:シャークに関しては微動だにせず。ほぼ全面ゴムなので、サイズの変化は全く感じませんでした。臭いは少し弱くなったかな?


2:重曹を塗ってみる

クライミングシューズの臭いが気になって調べていたところ、多くの人が試している方法がクライミング後にシューズ内部に重曹を塗るというもの。実際に半年ほど試してみましたが、若干の差はありましたが、そこまで「効果的!」という感じはしなかったです。むしろどんどんシューズが白くなっていきます。むれたシューズの中に重曹を塗布すると、手に臭いが付きます(笑


3:リセッシュしてみる

いや、やっぱり臭いにはリセッシュ!ということでこちらも半年ほど試していました。こちらの結果も重曹と同じく、特に効果的という感じはしません。刺激臭とリセッシュ臭があいまって、なんだか不思議な臭いを発散します。刺激臭の方がリセッシュの臭いより強く、押さえ込めませんでした(笑


4:靴下を履く

どうもクライミングシューズの臭い消しが上手くいかない。何度洗っても数ヶ月すれば同じ臭いがシューズ内部から漂ってくる...と格闘していた頃、試してみたのがこれ。靴下を履いてクライミングシューズを履くというもの。これは『効果抜群!』。これまで気になっていた刺激臭がシューズに戻ってきません!しかし、普通の靴下ではシューズがきつくなって履けません。ストッキングのような極薄の靴下をネットで探し(特に男性用はなかなか店舗で見つからない)、購入しました。例えばこれ。女性用ですが、薄く伸びるので男性でもいけます。


アツギ short 遠赤消臭 くるぶし丈 <3足組>

http://amzn.to/2cepqsQ

この薄い靴下を履くことにより、クライミングシューズの刺激臭も取れたのですが、それ以上に効果的だったのが足指の靴ずれ、皮ずれがなくなり、長時間履いていられるようになったこと。これは一石二鳥です。是非、足の臭いが気になるクライマーパートナーにプレゼントしましょう。


5:靴の中に臭い消しを入れてみる

靴下を履いてクライミングシューズを履き、トレーニング後に臭い消しを入れるとかなり効果的です。もしかしたらリセッシュでも良いかもしれません。とにかく、靴下を履く+臭い消しというのが効果を高めます。


6:足をよく洗う

これはもう当たり前のことですが、毎日、足をしっかり洗えば臭いは弱まります。石鹸やシャンプーをつけて臭いの元から断ちましょう。これも効果抜群ですよ!


「クライミングシューズの臭い消し、まとめ」

・クライミングシューズを洗うのは、一部の靴には効果的。
・基本的に靴下を履きましょう
・靴下を履いた上で、消臭剤を使うと効果的
・足はしっかり洗いましょう