20歳の新星:亀山凌平のフォンテーヌブロー

若干20歳にしながら、フォンテーヌブローで2本の8c(5段+)、3本の8b+(5段)を登り、突如として世界のクライミング界に名を轟かせた亀山凌平さん。そのアセントの映像をまとめてみました。美しく、静かな登り!期待の新星です!

亀山凌平さんは1997年生まれの20歳。名城大学農学部応用生物化学科所属。2016年にはIFSCクライミングアジアユース選手権ボルダリングで2位に入賞、全日本ユースボルダーチャンピオンにも輝いています。祖父の影響で小学4年生からスポーツクライミングを始め、現在は毎日2時間以上のトレーニングを行なっているそうです。滋賀県近江八幡のクライミングジム、グッぼるボルダリングCafeのサポートクライマーでもあります。

ガンバガンバなどの応援されるのが苦手?で、声援の無い中、静かに登るのがスタイルだそうです。近年は外岩での活躍が目覚ましいですね。





ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin