日いづる国のクライマー、村井隆一。



2017年も年の瀬。今年、最も世界のクライミング業界に名前を轟かせた日本人といえば、村井隆一さんでは無いだろうか?クライミングのSNS、8Aによると、2017年だけで21個のFB:8A(三段+)以上のボルダー課題の完登に成功している。その名前が世界のクライミング界を駆け巡ったのは、2016年、一ヶ月間で3つの8C(五段+)ボルダー課題を完登したという衝撃的なニュースだった!




日本には、平山ユージ、小山田大だけでなく、こんなにも強い若手がワサワサいるのかと、多くの海外メディアが驚いていた。IFSCW杯2016での楢崎智亜の活躍といい、日本のクライミング界は一体どれだけ層が厚いんだと驚いたのは、海外メディアだけでなく、日本のクライミング愛好家でもあったのでは無いだろうか?今、日本は多くのトップ・クライマーを排出する、世界きっての強豪国なのである。

小柄な体格とは裏腹に、そのワイルドな登りに目を奪われる人も多いはず。一体どんな指になっているんだろうか?!
まずは、最初のニュースとなった一ヶ月間で3つの8C(五段+)ボルダー課題を登った時の動画とEpicTVでの特集映像。







そして、その後、南アフリカ・ロックランズツアーを行い、16個もの8A(三段+)以上の課題に成功している。強い、強すぎる。




8C  Spray of light8B+  Sky8B+  Derailed  8B  Air star 8B  Fragile steps 8B  The Escapist 8B  Ray of light 8B  The Quintessential8A+  Black shadow8A+  Oral office 8A+  Nutsa8A  Witness the sickness 8A  Barracuda 8A  Black velvet8A  Panama 8A  Hatchling 


そして、今年はスイス・マジック・ウッドに遠征を行い、決して良いとは言えない天候の中、8C課題2つを含む14個の8A(三段+)以上の課題に成功した。





8C  In search of time lost8C Practice of the wild 8B+ Ill Thrill 8B+  Remembrance of things past 8B+  Never ending story 8B One summer in Paradise  8B  Riverbed 8B  Steppenwolf 8A+  The bizarre ride8A+  *Voigas 8A+  *High Spirit 8A+ *Massive Attack 8A  Sofasurfer 8A  Nothing Changes



また、今月12月2日には、豊田ボルダーでバビロン(五段+)をわずか5トライで完登した。SNS,8A上では、現在ボルダリングの世界ランク3位となっている。このほかに一宮大介さん、亀山凌平さんも10位以内にランクインしている。






8Aのボルダリング世界ランキング(2017年12月19日現在)
1: James Webb,1987,USA,Chattanooga 2: Christof Rauch,1994,AUT,Finkenberg 3: Ryuichi Murai,1994,JPN,Tsukada 4: Adam Ondra ,1993,CZE,Brno 5: Martin Stráník,1990,CZE,Choceň 6: Daisuke Ichimiya,1993,JPN,Takarazuka 7: Giuliano Cameroni,1997,CHE,Montagnola 8: Alexey Rubtsov,1988,RUS,Moscow 9: Alex Khazanov,1995,ISR,haifa 10: Ryohei Kameyama,1997,JPN,Gifu




ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin