どんな映画よりも泣ける。アダム・オンドラ「Silence / 9C」初登動画。



昨年2017年9月3日、アダムオンドラがノルウェーのフランタガーで5年間挑み続けてきたプロジェクトを完成させた。その後、ルートは「Silence/静寂」と名付けられ、世界初の9C / 5.15dが提唱された。



8B, 8C, 7C+, 8Bという超ハードグレードのボルダー課題のような核心が複数出てくるという巨大なオーバーハングを登る姿はとにかくかっこいい。科学的な見地からも身体の使い方を解析してゆくあたりは、若き日のウォルフガング・ギュリッヒがユルゲン・ワイネック教授とともにトレーニングした日々を彷彿させる。


手に汗握る初登。そして訪れる静寂。

明日、絶対外岩行こう。