肩甲骨を柔らかくする、とっておきの超簡単な方法|クライミング・ボルダリング



がっつり数年間クライミングやボルダリングにはまっていると、ある日突然、「肩が全然回らない〜!!!」という事態になります。今まで背中で組めていた手が全然届かない。。。

こうなってくると、身体のパフォーマンスを発揮するのにも悪影響です。肩周りの筋肉が発達して肩甲骨とくっついてしまい、硬くなってしまっているのです。立甲トレーニングなんかもありますが、なかなかコツを掴むまでが難しいですね。



そこで、岩道がオススメする方法がこちら。
何もなくてもできる、とっておきの超簡単な方法です。


1:まずは、手のひらを体の前で合わせてください。
  *いただきますのポーズです。

2:そこから、両腕の肘をつけます。

3:肘のついた状態で、腕を徐々に上げ、顔の前まで持っていきます。


たったこれだけです。


しかし実際にやってみると、かなりしんどいのがお分かりでしょうか?一般的な人で肘が鼻のあたりまで持ち上げられます。ひどい人だと、肘をつけただけで全く動かせない人もいます。

この状態でなるべく高く上げられるように、そして長く維持できるように日々トレーニングしてみましょう。

クライミング前後のストレッチとしても有効です。
また、肩を上げる際に背筋に力が入るのが分かると思います。肩甲骨をほぐしながら、背筋のトレーニングもできてしまう超簡単トレーニングでした。