爪水虫を抱えるクライマーに朗報。一家に1つはある「アレ」が爪水虫に効果的。




夏はどうしても蒸れてしまうクライミングシューズ。内緒だけど、実は爪水虫や水虫を抱えるクライマーも多いのではないだろうか?特に爪水虫。治るのに時間がかかり、あまり特効薬がないのが現状だ。そんな爪水虫クライマーの岩道が3年かけて発見した、一家に1つはある「アレ」が爪水虫に効果的という秘伝をお伝えしよう。


病院いっても、処方される薬が効いているのかなかなかわからない。飲み薬、塗り薬、市販薬など色々と試したクライマーの皆さん、岩道はいま「アレ」を使い、徐々に爪水虫から解放されつつあります。


その「アレ」とは、ズバリ、一家に1つはあるであろう「消毒液」です。商品名を言ってしまうなら「マキロン」です。
水虫は菌なので、その菌を消毒液で除去するという簡単な話なのですが、この方法を試すこと数週間、みるみるうちに爪水虫が後退してきました。


使い方はいたって簡単。

1)まずは、爪水虫になっている爪を短く切ります(白くなっているところを深めに切って除去します)。

2)爪楊枝などで、爪水虫に侵食された皮膚、ボロボロの爪を除去します。

3)爪の上から、隙間から「消毒液」を1日2〜3回吹きかけます。

4)溢れた分の消毒液はティッシュで拭き取りましょう。



これを数週間続けると、少しづつですが白い爪水虫が後退してきますよ!そして、当たり前ですが、お風呂でしっかりと足を洗いましょう!ちなみに、大量のマキロンを使うことになるので、ネットでの大量購入がお買い得ですよ!


「アディオス、爪水虫!!」